つぼの紹介 73

 つぼは腕の「支正(しせい)」です。

陽谷穴から小海穴に向かい上5寸、尺骨後面のほぼ中央に取る。手を胸に当てて取る。

 

手を胸に当てて手関節の下方5寸、尺骨後面のほぼ中央に取る。

尺骨の直上を探ると肉が無く、直ちに尺骨に触れる所、強圧すると痛み小指に響く。

 

 「支」は経脈の分支で離れること、「正」は主体を意味し正経、経脈のことで、ここでは手の少陰心経の本経を指す。

心は五蔵六腑の主であり、小腸経はこの経穴から絡脈の分支が出て心経と連絡しているのでこの名がついた。

手の太陽小腸経の絡穴。

項頚部のこわばりや痛み、頭痛、肘や手指の痙攣や痛み、熱病などを主治とする。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101