つぼの紹介 66

 つぼは、背中の「肝兪(かんゆ)」です。 

第9・第10胸椎棘突起間の外1寸5分に取る。

 

 この経穴は肝に近く、肝経の気がめぐるところで、肝疾患を治すので肝兪と名付けられた。

黄疸、胸脇部の脹痛、目赤・目眩・夜盲症などの眼疾患、背部痛、吐血、鼻血などを主治とする。

 

 肝は魂を蔵して血脈の流量調節を主どって、機能や情緒を伸びやかにすることを主どり、それによって人が知的に行動できるようにしている。

心と肝に血脈をいうのは、血と思惟や情緒との関係の深さです。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101