冷たい物の飲食に注意してください

 暑くなってきました。冷たい物を食べたり、飲んだりする機会が増えますが、冷えでお悩みの方は注意してください。

 

 食べたものは、身体の中から冷やしたり温めたりします。

暑い外から帰ってきたときの1杯目はよいかもしれませんが、その後は室温程度の飲み物をおすすめします。

 

 飲み物だけでなく、サラダやヨーグルトなども冷蔵庫から出してすぐ食べるのではなく、食べ始める時間から逆算して早めに冷蔵庫から出してください。

そして、少し冷えが残っている(あまり冷えていない)程度で食べましょう。

食べるときもすぐに飲み込まず、口の中で少し温めるつもりでゆっくり飲み込んでください。

 

 冷えで悩んでいる方は、すでに身体(内臓など)の働きが落ちています。

これは数日や数ヵ月といった時間ではなく、何年も何年もかかって働きが落ちています

このため、この夏だけ冷たい物の飲食を注意したからといって、今年の冬にすぐ効果が出て冷えが改善する訳ではありません

1年間を通じて、身体を冷やさないように注意してください。

若い頃に薄着で過ごしていた方は、その頃からの年数以上、冷えが治るのにかかります。

できることから、根気良く続けてください

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101