夏にも足の冷えに注意しましょう

 夏は素足で過ごすことが多くなります。冬に手足の冷えでつらい方は、夏の冷えにも注意してください。

 足の温度(温かさ)をときどき手でさわり確認してください。足が手と同じような温かさなら大丈夫ですが、足が手より冷たいようなら靴下、スリッパで足を冷やさないようにしましょう。

 部屋の温度は、頭や身体に適当でも、足のある低い位置は冷えています。床からも影響を受け足は冷えてしまいます。

さらに、足は心臓から遠いため、循環する血液の温度も冷え、温まりにくいです。

 また、素足で出掛けるときには靴下を持っていくことをおすすめします。出掛けた先で、冷房が強いときは靴下をはき、足を冷やさないためです。

 夏から足を冷やさないように気をつけ、つらい冬に備えましょう。

長年、冷えでお悩みの方は、すぐには効果が出ません。

冷たい食事の取り方、毎日の運動なども注意してください。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101