つぼの紹介 54

 つぼは、足の「崑崙(こんろん)」です。

外果の最も尖ったところの高さで、外果とアキレス腱の間、陥凹部に取る。

 

 踵骨の上に当たる所で、強圧すれば痛む。指頭で按ずると糸状のグリグリするものに触れ痛みが透る所。

 

 「崑崙」は高く大きくそびえるの意で、もともとは山の名前。

乃ち是れ太陽の行く所の経穴、膀胱は水府を為し、穴は足の踝の後に居る、井滎兪原の各穴と比ぶるも較高し、崑崙は乃ち水の高原なり」とある。

体の高い所にある頭部の疾患を主治としている。

頭痛、眩暈、項頚部の強ばりや痛み、鼻血、腰背部の痛みなどを主治とする。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101