つぼの紹介 53

 つぼは、足の「丘墟(きゅうきょ)」です。

外果の前下方、足部を外転背屈し、最も陥凹するところに取る。

 

外踝の前の下なる陥中、指先で強く圧すと痛みが透る。

 

 小高い隆起を「丘」といい、丘を大きくしたものを「墟」という。

この経穴は外踝の前下方の陥凹部にあり、くるぶしの隆起が丘や墟の形をしているので、この名が付けられた。

足の少陽胆経の原穴に属し、目赤や腫れ、中風片麻痺、項頚部の痛み、疝気、下肢の麻痺や筋萎縮、外踝の腫れや痛みなどを主治とする。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101