つぼの紹介 49

 ツボは、頭の後ろにある「風池(ふうち)」です。

耳の後ろにある乳様突起下端とあもん穴との中間で、後髪際陥凹部に取る。

僧帽筋と胸鎖乳突筋の筋間の陥凹部髪際にある。

古書には、「之を按ずれば耳中に引き」とあります。 

 

 あもん穴は、項窩の中央、後髪際を入ること5分の陥凹部に取ります。

あもんの「あ」は、病だれの中に亜細亜の亜が入った漢字です。「もん」は門です。

 

 「池」は浅い溝のことを指す。

この経穴は風邪が脳に入る要衝であり、「池」とは経気が皮表部を通り過ぎる所で、風邪が好んで集まるので名付けられた。

足の少陽胆経、手の少陽三焦経、陽維脈の交会穴である。頭痛、眩暈、項頚部のこわばり、眼科疾患、鼻淵、鼻塞、耳鳴り、中風などを主治とする。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101