遠くから聞こえるのは

 昨日の夕方5時半ごろ、櫛引町のベルクのそばを歩いていたら、なにやら聞こえてきます。テレビで聞くような、沢山の人の声です。

まさかとは思ったのですが、時間からいけばキックオフの頃。

どうやら、アルディージャの試合が始まったようです。

残留をかけた大事な試合、応援の声も大きくなりますよね。

 

それにしてもNACK5スタジアムとは2kmぐらい離れています。

数千人?集まると遠くまで聞こえるんですね。

J1残留が決まって何よりです。

 

野球の話に変わります。

昔テレビで、センターに目隠しをした選手が立ち、ホームからノックをした打球がレフト・ライトのどちらへ飛んだか旗を上げるという実験がありました。

結果は・・・、全部ではありませんがほとんど当たっていました。

 

守備では「1歩目が大事」と言われています。

打者が打つ瞬間を眼で、打った音を耳で、球場の風の向き・強さと合せて打球を判断していると思われます。

そんな時、日本では大きな声と音の応援が選手の周りでしています。

ということは、判断する材料が1つ減ります。

もしかしたら、ファインプレーを見る機会を球場に居るファンが自らが減らしている?

テレビで見るアメリカ・MLBの試合は。

以前、長島監督、イチロー選手が言った「応援を控えて欲しい」は。

 

国際試合は、応援団もそろわず、乾いた打撃音がテレビからも聞こえてきます。

スタンドにボールが跳ねる音も聞こえるかもしれません。

WBCの予選で見られる筈です。ぜひ、見て下さい。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101