ツボの紹介 12

 ツボはお腹の「関元(かんげん)」です。
神闕穴(臍)の下3寸(約4横指)に取る。

 

 「関」は関所、「元」は元気を指す。
この経穴は臍下丹田の位置にあり、人体の元気が生まれる所で、呼吸の門でもある。
全身の臓腑、経絡の根本でもあるので、関元と呼ばれている。
小腸の募穴で、任脈と足の三陰経の交会穴。

尿閉、頻尿、月経不順、不妊症、下痢などを主治とする。

 

 仰向けに寝て、関元あたりを押したときに軟らかすぎるときは体力(耐力)が落ちているときです。

質の良い睡眠を十分とるなど規則正しい生活を心がけてください。

また、硬い、冷えているときも要注意です。
 台座灸をすえるのも良いです。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101